台風5号と四国行き。1.石鎚山

台風5号と四国行き。1。石鎚山

 

梅田のウイラードバスの待合に行く。

富山行きのバスには中高年の登山者が十数名、リュックを担いで出て行った。次は東京ディズニーランド行でごそっと人がへった。

今治・松山行きはガラガラで出発。すぐに眠ってしまった。2時ころ、岡山のどこかのPAに着いた時には結構席は埋まっていた。

次に気が付いたのは、どこかの橋の上を走っていた。間もなく造船所のクレーンが見えて、5時前に今治の街中に着いた。運転手にJR駅の方向を聞いてスマホの地図を片手に歩き出した。

市役所の前に大きな船のスクリューのモニュメント。そこから駅への街路樹にはムクドリの、姿は見えないが、うるさい声がずっと続いた。

駅に人影はなし。緑の窓口のスペースには冷房が入っていて助かった。

62分の列車で伊予西条に着く。ここでも1時間以上のバスに時間待ち。駅のセブンイレブンでパンとコーヒーで朝食を済ます。隣に、国鉄総裁で新幹線生みの親、十河信二の記念館がある。入館無料だがまだ開いてない。彼は戦後の一時期この町の市長だった。

 

バスに乗りこんだ、山へ行く人は14名。うち4名はフランス人。一時間余りバスに揺られ終点へ。

ロープウエイへの入り口は、古いくたびれたアーチがたっていたが、みんなこの道でいいのか半信半疑で

アーチをくぐり急な階段と坂道を上がった。道に面した土産物店は一軒残らずシャッターが下りていた。

ロープウエイを降りると空はどんより、ガスが動いて少しほほにかかってきた。

皆動き出したので、ぼちぼち歩く。成就社までは登り坂、そこから一転、八丁坂鞍部まで下りが続く。

そこから登り。山道は木製の新しい階段が続く。その下に古い木製の壊れた階段が見える。どれだけたくさんの人が登ったのか。5日は台風の影響で極端にすくないのだろう。ところどころ雲が切れ青空が覗いた。

試し鎖に出た。太い2本の鉄の鎖が下がっている。日本アルプスの鎖にも負けない太さ。両手で2本の鎖をつかみ、3点確保で上がる。岩は濡れており慎重に登った。途中振り返ったがそんなに怖い感じもなかった。登りきると小さな祠がある。下りは別の鎖で下る。

登山道に降りて、岩の上で滑った。尻もちをつくこともなく踏みとどまったが、左脚が持病のこむら返りを起こした。靴を脱ぎ、足をもみ、そのまま十メートル先の一軒茶屋に入った。

試し鎖は、上り下りを合わせると、一番長いとか。それを聞いてこの先の鎖は回避することにした。

小屋番はずっと一人で、週に一度下に降りるそうだ。

20分ほど休んで、さらにゆっくりしたペースで進む。二の鎖、三の鎖のエスケープコースは、ビルの非常階段のような、ピカピカの鉄製の階段で上り下りも別れている。結構下ってくる人がいた。

やがて頂上に着く。そこにも30人くらいの人がいた。

一瞬雲が切れて、目の前に天狗岳が見えた。意外と近いが鎖を降りなくてはならず、諦める。

昼飯はカロリーメイトで済ませ、鉄の階段を下る。二の鎖の下で道が分かれる。元の道はあまりに人工の階段が多いので、土小屋へ下る。こちらは自然の道が多く残り山を歩いている気がした。どんどん登ってくる人と出会う。運動靴の小学生もいる。

斜面に熊笹が拡がりシラベなどが生えている道が続く。遠くに行者姿の2人を見つけたので写真を撮る。その二人とすれ違ってびっくり。一人は半ズボンスタイルで、もう一人は茶髪だった。

1530分、土小屋のバス停に着く。土産物店の2階が食堂に上がると、客は一人もおらず、従業員は全員掃除をしていた。営業時間は16時までなので仕方ない。ビールを注文し、おでんを食べた。

1625分発のバスは私一人。一遍聖絵で有名な岩屋寺を経由する。普段は土日だけ、一日二便しかない。平日はすぐ近くまで一日4便あるとか。道は南西に向かっているので台風に近づくためか雨が激しく降り出した。途中女性が一人のり、土砂降りの岩屋寺で若い男性が乗ってきた。一番近いバス停を運転手が教えてくれた。

 

終点の久万営業所に着いた。向かいにJRのバス停の小屋がある。入ってゆくと岩屋寺から乗ってきた男性と話をした。広島の大学の薬学部の4年生とか。薬の害について話していて、ほかの話も弾み、バスの中でもずっと話し続けた。彼は松山市の手前の駅で下車した。

 

松山駅で下車してホテルにスマホから電話しようとしたが通じない。場所を聞くため駅の中の案内所に行ったのだが、これが使い物にならない。やっと地図で確認してホテルへ。

荷物を置いて薬学生に聞いた「SOHSOH」へ行き夕食。野菜を使った料理が多く、女性客がとても多いと聞いていたが、その通り。しかしもう一人男性客もいました。

 

 

 

 

お買い物はカイラス書房ホームページから。またヤフオクにkairasu4のハンドルネームで出品しています。

鉄道図書・雑誌はヤフオクに多く出品しております。(店舗はございません)

http//kairasu.com

EMail・・・kairasu@outlook.jp

 

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに、カイラス書房のブースが出来ました。一度お立ち寄りください。

 

古本買取案内 0663198299 大阪府吹田市藤白台。  カイラス書房

 

吹田市・豊中市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・神戸市・京都市・奈良市を中心に、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県など近畿一円に出張買取に伺います。

多量の場合はさらに遠方へも伺います。

2013年は千葉県へ。2015年は愛知県と徳島県へも出張しました。

 

買取例…鉄道図書・鉄道雑誌・鉄道グッズ・日本史・東洋史・哲学・中国思想・宗教・易占・美術・展覧会図録・山岳・武道・落語・映画・ジャズ・署名本・近代文学・筑摩学芸文庫・講談社学術文庫・新しい色々な文庫・時刻表・ヘッドマーク・スタフ・サボ・ダイヤグラム・戦前の絵葉書・古いパンフレット・古い地図・和本・そのほか色んなジャンルの本を扱っています。(百科事典は扱っていません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

このページの先頭へ