日本鉄道線路図。

DSC_0730 (400x267)日本鉄道路線図(明治22年)をヤフオクにアップ。黎明期で路線はほとんどない。
東北本線は仙台迄で青森までは工事中。
信越線は直江津まで。かと思うと桐生から水戸迄は開通している。
北海道は手宮から札幌経由で幌内迄。東海道は全線開通だが山陽線は姫路まで。
米原から北へ金ヶ崎迄完成している。四国は三津浜と松山間の短い期間だけ。
ちょっと珍しい地図ではなかろうか。
他にも参宮旅行地図などアップしました。こちらは廃線が多数書き込まれています。
Kairasu4で見ていただければ幸いです。

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに「カイラス書房の鉄道書ブース」が出来ました。一度お立ち寄りください。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市、奈良市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方にも出張いたします。2013年は千葉まで。2015年は徳島へ出かけました。

買取例・・・・・鉄道、仏教、易占、日本史、東洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、山岳、武道、落語、演芸、映画、ジャズ、碁・将棋、日本文学、中国文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、ほか新しい文庫、
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク、サボ、ダイヤグラム、国鉄私鉄の放出品、
戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、絵本、CD,その他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

長良川鉄道から名神のサービスエリアめぐり

DSC_0713 (400x267)DSC_0709 (400x267)DSC_0714 (400x267)DSC_0715 (267x400)国道156号に戻り、長良川鉄道の「美並苅安駅」を撮影し、次は一般道国道156号をゆくことにした。
時間が有るので「道の駅美並」により、「鮎郡上炊き」「朴葉味噌」を買う。そばに長良川鉄道の下り列車が通って行った。車体にラッピング広告募集の大きな文字が。
美濃市にうだつの町並が残っていた。ここには他の観光客をたくさん出会った。
ここでは「うだつくんの焼き印の入った煎餅」を買う。
岐阜市までの距離が少なくなってゆき、さらに進むと岐阜城が見えてきた。しかしカーナビに従って走るだけなのでどこを走っているのかわからずストレスが溜まる。やがて道標に大垣市が現れる。少し行くとやっと羽島市が現れた。
中観音堂は何年ぶりかの訪問。以前は仕切りもなく、写真も撮り放題だったが今は1000円で撮り放題に変わった。
この堂を守るのは地元の118軒で、仏像であるため、公的な援助を受けられなくて厳しいとか。本尊十一面観音をはじめどれも大きく立派な仏像ばかりだ。
帰りはまっすぐ帰ると速く着きすぎるので、サービスエリアに寄り道しながら帰ることにした。
15時15分に中観音堂を出て最初に寄ったのは養老PA。
ここでは名古屋や伊勢の土産が多い。買ったのは「信長のえびしょっぱい」「肉味噌カレー」
「小倉トースト」買わなかったがオリエンタルマースカレー、手羽の色々、飛騨牛のハンバーグなど目についた。
次は多賀SA。ここで買ったのは「シジミの佃煮」「羽二重もち」ここは北陸の土産が多い。富山の白エビせんべい、福井の鯖寿司、ひこにゃん関連など。
最後は草津PA。ここでは何も買わなかったが、伊勢の赤福餅、琵琶湖の鮒寿司、京都の八つ橋、近江牛のコロッケには20人以上の列があった。
たくさん買ったようだがそれぞれ500円までの安物ばかりでした。

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに「カイラス書房の鉄道書ブース」が出来ました。一度お立ち寄りください。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

関市から郡上八幡へ

DSC_0655 (400x267)DSC_0660 (400x267)DSC_0691 (400x267)DSC_0690 (400x267)翌日、朝食は6時30分からホテルの食堂が開く。
7時過ぎに行くと、大きなジャーの中の飯はほとんど残っていなかった。
皆さんそんなに早いのか。腹いっぱい食べて出発。
高速を使ったので美並ICを出ると、9時前に円空センター・日本まん中センターに着いた。
円空に関しては、仏像はなく、パネル表示が中心。
日本まん中センターとは人口比重で美並町が中心になった時に造ったもので建物全体が大きな日時計になっているのだが、見るためには近くの山の上の設備から見ないといけないらしい。
17代目の所長から色々情報を得た。
橋本大阪市長の話になり、どんなに下らない男か。文楽に対する補助金を削るばかりで、人間国宝、竹本住太夫が病気になり、引退を早めたことを話した。又ワッハ上方の縮小問題など説明するとびっくりしていた。
新聞テレビではそんな情報は全然伝わってこない、文化は大事にしなくてはと力説。
美並ふるさと館への道を聞き、移動。
途中円空岩の立札でガードレールもない脇道に入り到着。大きな岩の間口5メートル。奥行き6メートルの大きなもの。円空はここで修業をして、腹が減ると仏像を流して、村人が食べ物を持ってやって来たとか。しかし川の中には岩が多いので絶対ありえない。どこにでもこんな話が出来るものです。
元の道に戻り星宮神社に着く。ここに美並ふるさと館があり、円空仏が十数体ある。
円空はこの神社のあたりにあった粥川寺で得度した。

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに「カイラス書房の鉄道書ブース」が出来ました。一度お立ち寄りください。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市、奈良市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方にも出張いたします。2013年は千葉まで。2015年は徳島へ出かけました。

買取例・・・・・鉄道、仏教、易占、日本史、東洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、山岳、武道、落語、演芸、映画、ジャズ、碁・将棋、日本文学、中国文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、ほか新しい文庫、
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク、サボ、ダイヤグラム、国鉄私鉄の放出品、
戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、絵本、CD,その他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

松坂屋から関市の円空館・入定塚・墓

DSC_0613 (400x267)DSC_0623 (400x267)DSC_0630 (267x400)DSC_0640 (400x267)駐車場を出た途端、カーナビのとおりに出たつもりがどんどん離れて行った。
小さな路地に入って黄色い線に戻るべく再挑戦。
線は右へ左へ何度も折れ曲がる。自分で地図を見ていたら、大回りでも簡単な道を選ぶのだがここではカーナビに頼るしかない。風景も目に入らない。情けない。
やっと名古屋高速に入って、名神から東海北陸道に入り、関市へ。
円空館と駐車場が離れているので暗い林の中を歩く。途中分かれ道をゆくと円空の墓がある。路は雨で滑りやすい。
円空館の入館料は200円。円空仏の他に鵜飼の資料などもある。
ここで訊いた話には、古代に弥勒寺があった。それが廃れていたのを円空が再興した。
寺は大正年間に焼失し数百体の仏像が焼けてしまったとか。
現在も同じ名前の寺があり、本堂の中には、多くの人が、円空の様式をまねた仏像を奉納している。見学は無料。
このあたりは壬申の乱に大海皇子に味方した「ムゲツ氏」の館と役所が有って、その跡を発掘整備してある。
円空館からの帰りは小雨の中、舗装された道に廻ると大きな藤棚があり、その下に入定塚があった。

雨が激しくなるのでホテルに向かう途中コンビニでビールとつまみを買う。昼に食べ過ぎたので二人とも夕食は食べられない。
入定塚の前の長良川では小瀬鵜飼が行われるが、雨の中見る気も起きずにそのまま眠る。

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに「カイラス書房の鉄道書ブース」が出来ました。一度お立ち寄りください。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

2015年7月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏教 社寺 美術

円空木喰展

DSC_0716 (267x400)DSC_0717 (267x400)何年振りかで、車で1泊の旅に出た。
名古屋の松坂屋本店で「円空木喰展」を見て、美濃尾張地方の円空仏を視ることにした。
先日この旅の為に、ついにカーナビを買った。
名神、新名神、東名阪と御在所SA迄順調に進んだが大渋滞に巻き込まれ蟹江迄1時間以上ノロノロ運転を強いられた。名古屋高速から一般道に降り、栄迄行くと駐車場に入ろうとする車の列の渋滞。大阪では考えられない車の数。
やっと久屋大通りの東に見つけて一段落。
松坂屋に戻り南館7階の美術館へ。
圧倒的な数の仏像に少し酔ってしまった。
木喰の中で、「阿弥陀如来図」が5月に出かけた京都の清源寺の釈迦如来図と同じような、衣に梵字をちりばめた大きな(321x129センチ)もので、最晩年に書かれたとはとても思えない力強さを感じた。又子供たちがソリ遊びに使って顔が完全にすり減った仏像もとても心を和ませてくれた。
円空は薬師如来と阿弥陀如来が厚い板の裏表に彫られている像が新鮮に思えた。
昼食は10階の「矢場とん」へ。
「わらじとんかつ」を頼んだが、大きさに圧倒された。最後はすこし疲れた。
若い頃、京都の寺町京極で「わらじかつ」を食べたがそこのカツは薄かった。店もなくなった。
講演会が有るのだが、聴いていると一日終ってしまうので、出発。

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに「カイラス書房の鉄道書ブース」が出来ました。一度お立ち寄りください。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

2015年7月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏教 美術

栗田がついに倒産

取次の栗田出版販売が倒産した。負債総額約135億円。取次業界としては過去最大。
売上高は1991年には701億円。2014年は329億円にまで減少。
私はかつて有力出版社4社の倒産を予想したことがあった。
そのうち筑摩書房(1978年)、平凡社、(1981年)、中央公論社、(1999年)の3社は当ってしまった。
他にも倒産出版社は数知れず。新刊書店、古本屋の廃業も続々。
先日のレールエキスポも売れたのは軽いパンフレットや記念切符の割合が高く、往きも帰りも重量があまり変わらなかった。

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに「カイラス書房の鉄道書ブース」が出来ました。一度お立ち寄りください。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 

タグ

2015年7月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本買取

このページの先頭へ