兵庫県組合の市。四天王寺古本祭。

兵庫県組合の市で、目録を見つけたので出かけた。
新潮社の「日本鉄道旅行地図帳」別冊を含めて全16冊。
同じく「日本鉄道旅行歴史地図帳」全10冊。
朝日新聞社の「司馬遼太郎が語る日本」CD12枚揃い。
10月4日からの四天王寺古本祭に出品の予定ですが、その前にヤフーオークションに出品しております。落札優先です。

市が終わると恒例の南京町で老祥記の豚まんを食べた。一時小さくなっていたが、元の大きさに戻ったのでは。美味しさは変わりませんでした。

他にも新しい仏教書、岩波書店写真文庫など仕入れました。
講談社学術文庫をはじめ文庫を大量に出品します。
鉄道・歴史・宗教・山岳・碁・将棋などを中心に持って行きます。
鉄道ではプレスアイゼンバーンの本など
CDはクラシック・ジャズ・日本のフォーク・ロック。
日本のうた心のうた(ディアゴスティーニ)など色々。
お馴染みの200円均一もいつもより大量に持って行きます。

なお目録掲載品でも、かさばる物は持って行けませんので、現物をご覧になりたい方は、事前に連絡願います。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市、奈良市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方にも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・サボ・国鉄・私鉄の放出品、
仏教、神道、キリスト教、易占、日本史、東洋史、西洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、武道、スポーツ、落語、演劇、演芸、ジャズ、クラシック、碁・将棋、日本文学、中国文学、世界文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、フランス書院文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

北海道写真3.比羅夫駅と駅舎の民宿


詳しい内容は少し前のブログに文章があります。そちらを参照してください。

タグ

北海道旅行写真集。新十津川駅とキハ40

タグ

北海道写真集1.

関西国際空港の待合室。
関西国際空港の乗り場
苫小牧、王子製紙の機関車

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市、奈良市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方にも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・サボ・国鉄・私鉄の放出品、
仏教、神道、キリスト教、易占、日本史、東洋史、西洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、武道、スポーツ、落語、演劇、演芸、ジャズ、クラシック、碁・将棋、日本文学、中国文学、世界文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、フランス書院文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

9月10日

9日は襟裳岬往きをカットしたので、その時間を石勝線に降り向けたので、今日一日余ってしまったので、札幌市の地下鉄に振り向けることにした。
千歳駅から新札幌駅に行、「市営交通1DAYカード」を買う。まず東西線の終点宮の沢駅に行く。下車して地下をあるいてゆくと{SEIYU}の表示があったのでエスカレーターで上がると、西友の食品売り場に入ってしまった。開店前の準備でたくさんの店員が野菜や果物を陳列しているのに出くわした。部屋の隅に自販機があり前にベンチが置いてある。十数人のお年寄りが休憩をしていた。
外に出たが想像した通り何もないのですぐ引き返した。札幌ドームが有るらしいが興味がないのでパス。
帰り道、円山公園駅に下車してKFCで朝食をとった。食事はまずまずの味だったが間違えてアイスコーヒーを注文してしまった。大失敗。どうしてこんなものを注文してしまったのだろうか。どうしてこんなものを売るんだ。まだマックのコーヒーは飲んだことはない。間違えないようにしなくては。
円山公園に入ると何匹ものリスを見た。3メートルくらいまでは近づいても大丈夫。
北海道神宮には又も中国人の団体が。
大通駅に戻り南北線に乗り、北の麻生駅へすぐ折り返し南の真駒内駅に行く。途中の南平岸から高架になり、すべてチューブの中を走る。
真駒内は雪まつりの第二会場で聞き覚えがある。駅前の地図を見ていると、「エドウイン・ダン記念館」が目についたので寄ってみた。
彼はクラーク博士と同様に札幌で農業を指導した。クラークはわずか1年足らずだったが彼は6年間指導した。後に東京に移り、アメリカ公使にもなった。(当時は大使はない)

すすきの駅に降りてイカを食べたいと思ったが、そんな店が見つからない。見つかったら開店前だったり。どうも札幌の街は相性が悪い。これも道路が直角に交わりすっきりしすぎるからだろうか。
地下街に降りて案内書で訊いてみた。イカが食べたいというと二条市場を教えてくれたので、狸小路を歩いて辿り着いた。しかし売っているのは観光客向けの値の張るカニとイクラがほとんどで安いイカは置いていない。食堂もイカのメニューはない。仕方なく海鮮丼を食べる。

大通駅から東豊線に南北の終点に下車し、豊水すすきの駅で下車する。
これでJR北海道の、木古内から西の津軽海峡線の数駅を除いて、北海道内の鉄道のすべての線を乗ったことになる。
時間と切符が有るので、市電に乗ることにする。5年ほど前に稚内行の夜行列車に乗るまでの少し時間が余ったので市電には乗っていたが、昼間の風景を見ようと乗ってみた。
終点の西4丁目駅から歩いて旧北海道庁の赤煉瓦の建物を見に行く。
時間は早いが地下街のすし屋に入った。イカを頼んだがもう一つ。
土産に変わり種のキャラメルを4個買う。「凾館がごめ昆布キャラメル」「北海道ビールキャタメル」など。美味かった。確かにビールの味はしていました。
どこに行っても目立つところに「白い恋人」があって酔ってしまいそうで買わなかった。しかし北海道に行った事がないという妹は「白い恋人」が食べたかったと。

札幌発15時55分発で新千歳に行く。荷物検査が終わってどの乗り場に行くのか掲示画面を見ても出ていない。係員に聞くと、3番です。見れば隣に立札が出ていた。やはり安いのはどこかで手抜きがある。
関空では出発と同じ、貨物の近くに停まり、空港ビルのそばを走って場外に出た。停まった傍の歩道に大きな荷物が十数個おいてあり、係員が一人立っていて、声を挙げていた。
うーん。

10月4日から9日まで大阪四天王寺の古本祭りに参加します。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市、奈良市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方にも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・サボ・国鉄・私鉄の放出品、
仏教、神道、キリスト教、易占、日本史、東洋史、西洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、武道、スポーツ、落語、演劇、演芸、ジャズ、クラシック、碁・将棋、日本文学、中国文学、世界文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、フランス書院文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

2012年9月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

北海道旅行。9月9日。日高本線。石勝線。夕張線。セイコーマート

9月9日

4時に目が覚めてしまった。雨は強くなったり弱くなったりで止むことはない。
今日は様似駅まで行き、バスで襟裳岬を往復する予定だったが、この雨では気持ちが揺らぐ。8時18分に苫小牧行の列車が来たのでそれに乗り、日高門別駅で様似行きとすれ違うので乗り換える。もう一度静内駅を通過して様似駅に行く。
様似駅に着くと7・8人がバスに乗る。
この雨の中、襟裳岬へ行っても仕方ないと思って、引き返すことにする。駅の時刻表で調べて、苫小牧駅から10日に乗る予定だった石勝線と夕張線に行くことにする。
苫小牧に戻り、追分に着く。
10分停車で、ここで方向版を裏返し、「苫小牧―追分」から「追分―新夕張」にする。
石勝線に入ると駅の両側のポイントは全て大きな屋根に覆われている。ほとんど同じ規模と構造でした。
終点夕張駅に降りた客は二人だけ。30分で折り返すので近くの写真を撮る。疲労感がいっぱいの風景でした。駅そばの大きな建物の壁の古い「ジェームスボンドの007」の看板が哀れでした。
帰り道、新夕張で札幌行きの特急が遅れているので待たされる。運転手と話していると、この列車の運転中、夕張駅近くで数頭の鹿を観たとのこと。よくあるらしい。そういえば鹿ノ谷駅があった。
19時25分に追分に着いた。次の南千歳までの一駅は特急を待たなくてはならない。駅員がやってきて「次の特急(スーパーおおぞら12号)は90分遅れ」との事。昼に札幌近辺で50年ぶりの大雨で運行中止になり、釧路まで行って帰ってくるのにさらに遅れているらしい。
私が襟裳岬を諦めて様似駅で引き返したと言ったら、日高本線も私の乗った次の列車から大雨で停まってしまったとの事。運がいいのか悪いのか。
夕食は烏賊を肴に酒を飲むつもりだったが、計画は潰れてしまう。駅員は親切に駅近くの旨い飲屋を教えてくれたが、定休日でもないのに閉まっている。あとはセイコーマートでビールと肴と弁当を買って無人の待合室で夕食となった。
6・7分の待ち合わせで乗る予定が105分待ってやっと乗り込む。
駅員も本来なら18時30分で仕事を終わる予定が21時過ぎても頑張っていた。
南千歳で乗り換え千歳駅に着いたのは21時40分。雨の中をホテルまで歩いた。

10月4日から9日まで大阪四天王寺の古本祭りに参加します。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市、奈良市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方にも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・サボ・国鉄・私鉄の放出品、
仏教、神道、キリスト教、易占、日本史、東洋史、西洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、武道、スポーツ、落語、演劇、演芸、ジャズ、クラシック、碁・将棋、日本文学、中国文学、世界文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、フランス書院文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

北海道旅行。9月8日。逆さ駒ヶ岳。森駅のいかめし。日高本線

9月8日

6時過ぎには目が覚めたので、大沼に写真を撮りにゆく。湖面は静かなので、駒ケ岳が綺麗に逆さに映っている。朝食後出発する。
9時08分発の列車は今度は駒ケ岳の西側の線をゆく。20歳の姫路の大学生と、72歳の大阪のオッチャンと3人で話が弾む。
9時45分に森駅に着く。30分の停車なので、駅で憧れのイカ飯を買う。
百貨店の駅弁大会で不動の一番。冷めないように発砲スチロールから出してきた。小さいのが3つ、折箱に入っている。やっとありついた。昼飯の時間には早いが冷める前に食べた。美味い。
土産に少し大振りのイカ飯が二つ入ったのを買う。
列車が動くと又三人で話をする。長万部で私は特急に乗り換えて室蘭方向に向かう。学生は凾館本線に乗って小樽に向かう。72歳はいつも予定を立てないので、室蘭方面に向かうつもりだったが、小樽へ行こうかと言い出す。学生は少し迷惑そうな顔をした。長万部について三人は別れた。
スーパー北斗7号を待っていると、カニ飯を40個大きな袋に詰めてホームに運んできた。
最高は一日500個くらい運んでくるという。
洞爺駅で再び普通に乗り換え、東室蘭で乗り換え、室蘭駅に着く。古い駅舎を期待していたが新しい駅に替わっていた。東室蘭駅に戻ってラーメンを食べる。駅のキオスクの中には札幌の本屋が出店していた。
苫小牧で乗り換えて日高本線に入る。ほとんどが崖と海岸の間の狭いところを走ってゆく。広くなったところでは馬の牧場が見える。途中から又雨が降ってくる。雨の中馬が草を食んでいる。
静内駅に着いてホテルまで歩く。途中飲み屋は多いが食堂は少ない。昼過ぎにラーメン食べておいてよかった。

10月4日から9日まで大阪四天王寺の古本祭りに参加します。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市、奈良市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方にも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・サボ・国鉄・私鉄の放出品、
仏教、神道、キリスト教、易占、日本史、東洋史、西洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、武道、スポーツ、落語、演劇、演芸、ジャズ、クラシック、碁・将棋、日本文学、中国文学、世界文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、フランス書院文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

北海道旅行。9月7日。江差線。駒ヶ岳。

9月7日。江差線。駒ケ岳。

凾館駅より江差線に乗る。右手に駒ケ岳がくっきり見えた。どうか午後まで晴れていてくれと願いながら西へ進む。茂辺地駅からは海岸に出ると海峡の向こうに下北半島と津軽半島の影がくっきり見える。

木古内駅でかなりの人が降りて、本州に向かう特急に乗り換える。残っているのはまたしても、ほとんどが鉄道ファン。江差線の木古内―江差間はJR北海道の内もっとも乗客の少ない区間で、新幹線開通と同時に廃線になる予定。
列車はスピードを落として分水嶺を超える。
湯ノ岱駅では珍しいタブレットの交換が行われた。
江差駅に着いて折り返しまで70分。近くの写真を撮るともうすることがない。みんな手持無沙汰。私は海岸に大きな帆船を見つけて近づいた。道の駅開陽丸だった。観光地図ではこの先に歴史的な建物などがあるそうなのだが、一日6本では後の計画が狂ってしまうので駅に引き返す。

帰り道では湯ノ岱駅のタブレット交換を撮影する。
この列車は木古内止りなので、次を待つ。駅の北側には新幹線の駅の工事が進んでいる。道路には新幹線開業の幟が並んでいるが、ご多分に漏れずシャッター通りになっている。
昼飯はざる蕎麦を食べた。味はまずまずだが、その量は大阪の1,5倍はあった。
帰りは五稜郭駅で下車して写真を撮り、次の函館本線に乗った。

大沼駅に下車した。次の大沼公園駅まで林の中の道をのんびり歩いてゆこうと考えていたが、そんな道はないと駅員に言われて広い舗装道路を北に向かった。正面の駒ケ岳の姿が暑さを忘れさせてくれた。十字路に郵便局があったので、貯金をして、ペンションの場所を訊ねた。手数をかけただけなのに「有難うございます」の声はいつもむず痒く感じる。
大沼の湖畔に行くと遊覧船が出るとの放送が聞こえたので飛び乗る。島が多いので風景に変化がある。小沼にも少し立ち寄った。約30分の船旅だった。正面の駒ケ岳はどこまでも堂々としている。

初めて駒ケ岳の姿を見たのは30年以上前の冬のことだった。
凾館本線のディーゼル急行の車窓から曇りガラスを拭いて見ると、一面の雲の中、一か所だけ光が漏れていて、それが駒ケ岳の最高峰と西面にあたっていた。ちょうど寝そべっている雄のライオンの鬣と顔にスポットを当てているようだった。
それ以来憧れの山になった。長い間山に登っていて、いつかこの山に登りたいと思っていたが、ついに果たせず、登山はやめてしまった。しかし遊覧船の中の説明では六合目まで車で登れるとの事で、それならまだ登れるではないか。

船を降りると島めぐり。岸近くの島を様々な形の橋がつないでいる。それを一つ一つ歩いて渡る。木の陰から駒ケ岳が見え隠れする。

全てを歩き、函館本線の踏切を渡りペンションに着く。荷物を置いて夕陽撮影に出かける。小沼の遊歩道は苔が生えている。それだけ人が少ないわけだ。ポイントには立札も建っていて解りやすいのだが、天気が良すぎていい夕焼けは期待できない。少し移動して駒ケ岳の西面を狙ったがこれも空振りだった。
夕食は4人。70代の夫婦と、白髪の80くらいの人。髪型は女だが、体格や歩き方など男にも見える。あとで話をして女性だと解った。
ここでもイカを食べたかったが食事は洋風で期待は外れた。ビールはサッポロの大瓶でした。やっぱり旨い。

旅ではホテル。旅館。ビジネスホテル。国民宿舎。民宿。ユースホステル。山小屋など色々泊まったが、ペンションはほとんど泊まった記憶がない。部屋は少し殺風景でベッドが3台ある。窓が二つあり、どちらも半分開いている。このまま寝ることにする。夜中に貨物列車の音が何度か聞こえた。

10月4日から9日まで大阪四天王寺の古本祭りに参加します。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市、奈良市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方にも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・サボ・国鉄・私鉄の放出品、
仏教、神道、キリスト教、易占、日本史、東洋史、西洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、武道、スポーツ、落語、演劇、演芸、ジャズ、クラシック、碁・将棋、日本文学、中国文学、世界文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、フランス書院文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

北海道旅行。9月6日

9月6日

朝、布団の中で回送列車の音を聞き起きる。
表に出ると地面には昨夜の蛾の死骸だらけだった。線路にも降りて周りの風景を撮る。時間が有るので少し駅に続く道を歩いた。軽トラックがあり運転席に手書きの「売」の看板があった。この字を目にする人は何人いるのだろう。向うの山の中腹にニセコスキー場が見えた。
6時35分の一番列車に乗る。乗客は誰もいなかった。
蘭越駅で対向列車とすれ違う。向うは3両編成で、高校生が大量に乗っていた。

8時26分に長万部駅に着いた。
駅員に食事のできるところを尋ねたがこの時間何もない。
キオスクで訊くと駅弁「かにめし」を注文すれば5分くらいで持って来てくれるとの事でこれに決める。
代金は1050円。前もって予約すればホームまで持って来てくれるとか。待合のベンチで食べる。
余った時間に海岸を歩いたり、街中を歩いたりしていたら、駅前に「かにめし」の製造元があった。駅まで1分の距離。又注文があったのか、店員が運んでいた。

10時43分の函館行きに乗る。運転手に森駅の停車時間を聴いたら30秒とか。又「いかめし」は空振り。
特急が少し遅れている。トンネル内でバラストを巻き上げそれがガラスにあたるので最高速度を130キロから100キロに落としているそうで、毎日のことで少し情けない。
森駅からは海岸線を廻る。天気が良ければ駒ヶ岳が見えるのだが上半分は雲の中。初めの予定では大沼畔の流山温泉につかってのんびりする予定だったが山が見えなければ仕方がないので凾館まで直行する。
駅に着くときれいな駅に替わっていた。0キロポストも新しくなっていた。

始めてきたときは冬だった。駅の陸橋の階段を降りて道路に出て3・4歩歩いた時、波打つ雪の道路に足を盗られて綺麗に滑ってしまった。

改札を出てすぐ向かいの朝市に隣接している、どんぶり横丁で「がごめいか刺し丼」を食べる。久々の旨いイカだった。
市電に乗り一日乗車券600円也を買い、まず谷地頭に向かう。終点に下車して反対側の扉から乗り、十字街に向かう。
十字街で下車して赤レンガ倉庫群を観に行く。中はかわいい店が並んでいて女性には堪えられないでしょう。私はサッと観ただけでパスですが。
坂を上りハリストス正教会など教会の並んでいる地区に行く。ここにも観光客がぞろぞろ。ここで雨が降り出したので旧函館区公会堂に入って雨宿り。ここはほとんど一人の豪商の寄付で出来た建物で、大正天皇が摂政時代に一度泊まっている。
雨が止んできたので坂を下り凾館どっく前駅まで歩いた。そこから市電に乗り、一気に終点の湯の川まで行く。帰りに駒場車庫前で下車して写真を撮り、十字街まで戻り、ロープウエイ駅まで歩く。結構急な坂道だ。
ロープウエイは改札前に並ばないと乗れない。大きな箱だが半分近くは中国人の団体だった。
頂上に着くと眺めのいい所は全て埋まっていて前の人が動いてくれるまで待つことにした。日が沈み町は街燈やネオンを残して闇に溶けて行った。前の3人の女性が離れて行ったので手すりにカメラを固定して写真を撮る。隣で一眼レフのストロボを光らせているのがいたので注意して止めさせる。
確かにきれいな夜景だが写真で観すぎたためか、今一つ感動が薄い気がする。
降ってくると改札前の人の列は長くなっていた。
坂の途中の「五島軒」の「雪河亭」で夕食。全体に美味かったがシチュウの肉が少し硬かったのが残念。

10月4日から9日まで、大阪四天王寺の古本祭りに参加します。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市、奈良市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方にも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・サボ・国鉄・私鉄の放出品、
仏教、神道、キリスト教、易占、日本史、東洋史、西洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、武道、スポーツ、落語、演劇、演芸、ジャズ、クラシック、碁・将棋、日本文学、中国文学、世界文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、フランス書院文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

北海道旅行。9月5日。

9月5日
6時25分に起床。近くの公園に昔の王子製紙で使っていた軽便鉄道のSLが保存してあるので観に行く。コンビニで朝食を調達し苫小牧駅に向かう。

室蘭線のキハ40に乗る。なんと窓が開閉できる。しかしそのツマミがあちこちで壊れていた。これはどのキハ40でも同じだった。クーラーはなく扇風機が廻っていた。
7時29分に出発して、追分駅に着く。どうしたわけかこの駅止り。駅の廻りを歩き回る。
9時18分に岩見沢行きが出発。
岩見沢駅は新しい駅舎の壁に煉瓦を埋め込み、名前が掘り込んである。駅のホームには、ばんえい競馬の像が置いてあった。函館本線に乗り換えて滝川に着く。
駅前でラーメンと餃子の昼を食べ、歩いて札沼線の新十津川駅に向かう。
晴天で陽差しは強いがからっとしていて、そんなに暑くない。石狩川の河原には市営ゴルフコースがあった。何人もプレーしていた。

新十津川駅に着くと駅前にコスモスが大量に咲いていました。隣にはアジサイも咲いていました。
駅には自販機がないので、向かいの病院の中で飲み物を買う。
一日3便のうち第2便に乗る。乗客11人中、10人は鉄道ファンというものすごさ。よく廃線にならないものだ。運転手に聞いても廃線の予定はないという。

石狩別当で電車に乗り換える。ここで初めて冷房車に乗った。札幌に出て函館本線で小樽に向かう。小樽駅に近づくとすし屋横丁の何軒かの店が屋上に大きな看板を出している。
十数年前にきたときには食べました。美味かったですね。
小樽運河を埋め立てる計画が出て、反対運動が起きた。それを知ってどんな処か観に来たのが30年以上前だった。運河に古い船が半分以上沈んで放置されていたのが印象的でした。
それが今では整備されすぎて少し興ざめです。今回は時間がないので運河も寿司もパスする。

小樽からは又ディーゼルになる。山の中をゆっくり列車は進む。18時18分に比羅夫駅に着く。
ここは旧駅舎を利用して民宿をやっている。列車から十数歩で宿の入り口に着く。
シーツと枕カバアを渡された。明朝フロントに返すようになっている。ユースホステルのようです。部屋は2段ベットで空いてるところにシーツを置く。
すぐ食事で、ホームに出る。2人の客が食べている。ビールを注文するとビールは350ミリ、発泡酒なら500ミリリットルが共に250円。迷わず発泡酒にした。食事中2回、大阪の二倍はあろうかという蚊に刺された。堂々と刺しに来る。2回ともつぶした。又大きな蛾が何十匹も飛び回っている。
別棟に風呂がある。1メートル以上もある大きな樹をくりぬいて作った自家製だそうで、栓を捻ると湯が出てくる。
他の客とノートを見ていると73回泊まっている客がいた。小樽の人らしい。

10月4日より9日まで大阪四天王寺の古本祭りに参加します。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市、奈良市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方にも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・サボ・国鉄・私鉄の放出品、
仏教、神道、キリスト教、易占、日本史、東洋史、西洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、武道、スポーツ、落語、演劇、演芸、ジャズ、クラシック、碁・将棋、日本文学、中国文学、世界文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、フランス書院文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

このページの先頭へ