西海うろうろレトロ紀行1.

西海うろうろレトロ紀行1.
夕方5時少し前、下関駅に降りた。次の電車まで少し時間が有るので、使われなくなった長いホームの先の方に歩いてった。風が冷たい。変な臭いがする。よく見るとホームのの中央に白い線が曳いてある。真上には木の梁があった。ハトの排泄物だった。
九州は船で来たりしているので、何度目のトンネルかはっきりしない。トンネルを上がると直流と交流の切り替え区間を過ぎて門司駅に着く。ここでは30分余りの時間があり、改札の外に出る。海岸に近づくと古いレンガ造りの建物を改造したレストランがあった。
駅に戻ったころは冬至の日は沈み、寒さが一段と厳しくなる。自販機で温かい飲み物を買って大牟田行に乗り込んだ。乗り換え案内を聞いていると「さくら」の時、「さ」にアクセントがある。寅さんが妹「さくら」を呼ぶ時と同じ発音で、関西人には異様に聞こえる。
博多駅は大きく綺麗に変わっていた。駅ビルに阪急百貨店が入っていて、大阪と変わらない雰囲気だ。女の駅員にキャナルシティへ歩いてゆく方法を聞いたら、15分くらいかかる。と曲がりくねって道を教えられた。
外に出て通りがかりのサラリーマンに聞くと、5・6分まっすぐ行くように教えられた。
女に道を聞くと8割の確率でオロオロするだけで埒が明かない。しかし駅員がこれでは困る。
昔「話を聞かない男 地図が読めない女」という本があったが、生物学的に男と女は違うと著者は強調していました。全くその通り。
キャナルシティが開業したときは大阪の新聞にも大きく載っていたが、目の前に立つとその小さいことに軽いショック。ユニクロの前でホテルに電話する。現在位置を教えると女性の声で解りやすく教えてくれた。道路の向かい側に垂れ幕が見えた。
「トラストイン博多」は誕生日特別価格で¥777。入るとき靴を脱いで下駄箱に入れてそのカギをフロントに渡す。少し大きめのカプセルホテルといったところで、2段ベットを隣の部屋と共用する。狭い床とロッカーと小さい机がついている。フロントでもらった鍵はロッカー用で、部屋は廊下とアコーデオンで仕切られている。鍵はかからない。トイレは共用、風呂は大浴場がある。
屋台の集まっている場所を聞いて中州へ行く。ビール中瓶、おでん4品、餃子、ラーメンで2900円。びっくりした。味は悪くなかったが。
後は夜景を少し写し、コーヒーを飲んでホテルに帰る。ベットの端に液晶テレビがついていた。見ながら寝てしまった。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房

豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県。北摂。阪神間など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方でも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・運転手用時刻表(スタフ)・サボ・国鉄職員の制服・帽子などの国鉄・私鉄の放出品、
仏教、神道、キリスト教、易占、日本史、東洋史、西洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、武道、スポーツ、落語、演劇、演芸、ジャズ、クラシック、碁・将棋、日本文学、世界文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、フランス書院文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)

御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

近鉄南大阪線・橿原神宮前駅

近鉄南大阪線、吉野線、橿原線・橿原神宮前駅
近鉄南大阪線と近鉄橿原線の接続駅だが、南大阪線は狭軌。橿原線は標準軌なので両線の間の定期便はない。橿原線の1番線ホーム(特急の停まっている)の向かい側には8番線があり、これは狭軌になっていて、その先に狭軌と標準軌の車体と車台の交換設備がある。(写真)大阪線(標準軌)の五位堂の工場に南大阪線の電車を運ぶ時の設備だ。又特別なお客さんの京都奈良方面から、吉野方面への乗り換え時に使用する。
高校の時の遠足の帰り道、南大阪線のホームで、狭軌か標準軌かで同級生と言い合いになった、相手は名古屋線の標準軌化を全線標準軌化とごっちゃにしていて、目の前の軌間を見ることが出来ない。あれから何十年、橿原神宮前駅のホームに立つたびに思い出す。
南大阪線と橿原線は45度くらいの間をあけて位置している。その間の連絡路があり、喫茶店や書店がある。その北西に面したところに中央口があり、橿原神宮への正面口になっている。
そこから数百メートル行くと、「橿原観光ホテル」がある。ここの「飛鳥なべ」を食べたのは、尺土に住んでいた頃。まずまずの味でしたが、もう一度行ってみたいがなかなか機会がない。

南大阪線はこの駅で終わるが、線路は続いていて、吉野線と名前が変わり、単線になる。電車はほとんど南大阪線から直通している。これから終点の吉野まで出発進行。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県。北摂。阪神間など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方でも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・運転手用時刻表(スタフ)・サボ・国鉄職員の制服・帽子などの国鉄・私鉄の放出品、
仏教、神道、キリスト教、易占、日本史、東洋史、西洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、武道、スポーツ、落語、演劇、演芸、ジャズ、クラシック、碁・将棋、日本文学、世界文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、フランス書院文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、
古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、
CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)

御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

近鉄南大阪線・高田市駅、坊城駅

近鉄南大阪線・高田市駅、坊城駅

高田の写真がないので、「50年のあゆみ」(近鉄)からの写真をアップします。
尺土に住んでいた頃、大和高田には何度か買い物に出かけた。高田市駅の近くにはイズミヤとニチイがあり、大阪線の高田駅のそばにはダイエーがあった。今回ヤフーの地図を調べてみたらを何一つ残っていない。ダイエーの後はライフが埋めたようだが、ニチイ(後のサティ)の後は空地のようだ。イズミヤは私が行った頃には近くのニチイに押されて見る影もなかった。その後はどうなったかヤフーの地図からは読み取れない。
坊城駅は駅の南にある新沢千塚古墳に行った。初めて行った時はむき出しの土の饅頭がいくつも並んでいる印象だったが、今回行ってみると樹が成長していた。土饅頭(円墳)はシートに覆われ、一面に笹などの小さいのが植えられていて、数年後には景色が又変わってしまうのが予想された。
1月7.8.9日大阪ビジネスパークで「大阪わくわくフリーマーケット」(テレビ大阪主催)が開催されます。
カイラス書房は今年も3ブース出展します。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県。北摂。阪神間など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方でも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・運転手用時刻表(スタフ)・サボ・国鉄職員の制服・帽子などの国鉄・私鉄の放出品、
仏教、神道、キリスト教、易占、日本史、東洋史、西洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、武道、スポーツ、落語、演劇、演芸、ジャズ、クラシック、碁・将棋、日本文学、世界文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、フランス書院文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)

御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

近鉄御所線・御所駅

近鉄御所線・御所駅
御所駅は金剛山や葛城山の登山口で山登りにもよく利用した。
その山麓には歴史ある寺社が点在しハイキングには最適。全国の鴨社(加茂社)の総本社「高鴨神社」や、樹齢1200年とも言われる大銀杏の「一言主神社」、天孫降臨の地「高天ケ原」など、上り下りも適当にあり、秋は最高です。
尺土に住んでいた頃、一度御所のスーパーの新規開店のチラシが入ったので買い物に出かけた。
御所駅の一つ手前は忍海駅(おしみえき)で難読駅の一つ。御所も(ごせ)と読む。これも難読の一つか。歴史のある奈良は難読だらけ。畝傍(うねび)。耳成(みみなし)。京終(きょうばて)。山稜町(みささぎまち)。多武峰(とうのみね)。平群(へぐり)。斑鳩(いかるが)。檜前(ひのくま)。鵲町(かささぎちょう)。内侍原町(なしはらちょう)。忍辱山(にんにきせん)。石上(いそのかみ)。高天(たかま)。下垣内(しもがいと)。国栖(くず)。洞川(どろがわ)。當麻町(たいまちょう)。飛鳥(あすか)。明日香(あすか)。私が一度でも行ったことのあるところをざっとあげてもこれだけある。
1月7.8.9日に恒例の「大阪わくわくフリーマーケット」が開催されます。カイラス書房は3ブースを出店します。
古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房

豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県。北摂。阪神間など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方でも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・運転手用時刻表(スタフ)・サボ・国鉄職員の制服・帽子などの国鉄・私鉄の放出品、
仏教、神道、キリスト教、易占、日本史、東洋史、西洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、武道、スポーツ、落語、演劇、演芸、ジャズ、クラシック、碁・将棋、日本文学、世界文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、フランス書院文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、
古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、
CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)

御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

近鉄南大阪線・当麻寺駅、尺土駅

近鉄南大阪線・当麻寺駅・尺土駅
当麻寺駅、尺土駅ともに現在は葛城市になっているが、かつては當麻町だった。結婚することになり家を探していた。尺土駅の西の田んぼの中の4階建ての新しいけれど殺風景な建物を見に行った。帰り道に駅前の古い集落に「みんなであいさつをしよう。當麻町」の看板があった。これが決め手で當麻町の住人になった。
家から当麻寺へは何度も歩いた。当麻寺駅のそばから西へまっすぐ伸びる道が寺に至る。古い家が道路の南側に並んでいた、北側は田んぼが広がっていた。それが行くたびに、田んぼを1枚つぶしては、8軒から10軒の新しい家が立ち並び、二上山の展望が妨げられてゆく。
途中に相撲の始まりとされる當麻蹶速の五輪塔がある。以前は田んぼの中にあっていかにも敗者の墓の雰囲気だったが。現在は後ろに相撲館が出来てしまいもの寂しさがなくなってしまった。今年の4月に大関把瑠都が来たらしい。
5月14日にはお練供養(詳しくはユーチューブで映像を)が行われる。以前にも書いたが、私の目の前で、蓮華に乗った仏さんが台座からポロッと落ちてしまった。仏像を持っていた人は拾い上げてお練は何事もなかったように続いた。
大晦日には寺に除夜の鐘を突きに行った。帰りの當麻駅のホームで普通電車を待っていたら橿原神行の満員電車を見送った。普通電車はガラガラでした。
冬の夜、尺土駅のポイントが赤く光っていた。よく見ると寒さ対策で、火でポイントを温めていた。尺土駅は御所線の分岐駅でポイントの数も相当ある。
先日下車したときには尺土駅にも有料の特急が停車するようになった。改札は橋上駅になり、出口も西に移動した。駅から昔住んでいたアパートへの道筋には、田んぼが埋められてたくさん家が建ち、だいぶ雰囲気が変わっていた。
当麻寺の裏の山に登った。細い手入れの行き届かない杉がびっしり斜面を埋めていた。地図では細い路がついているのだが、実際は道がえぐれて、そこに両側の杉が倒れ掛かって通れなくなっていた。あのころから荒れる山林が世上をにぎわしていましたが、現在どうなっているでしょうか。その先は歩く勇気がなくなって退却した。
1月7.8.9日「鉄道わくわくフリーマーケット」が開催されます。カイラス書房は例年どうり3ブースの出店です。
12月31日まで、出張買取に伺います。
古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
奈良県にも出張買取に伺います。
豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県。北摂。阪神間など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方でも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・運転手用時刻表(スタフ)・サボ・国鉄職員の制服・帽子などの国鉄・私鉄の放出品、
宗教、歴史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、落語、演劇、演芸、ジャズ、碁・将棋、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、
CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

近鉄南大阪線・上ノ太子駅。二上山駅。二上神社口駅。

近鉄南大阪線・駒ヶ谷駅・上ノ太子駅
駒ヶ谷から上ノ太子の線路の両側の丘陵地には一面ブドウ畑が広がっている。
駒ヶ谷には下車したことはないが上ノ太子には以前下車して駅名の由来になった叡福寺へ行った。ここは聖徳太子の墓がある寺で、推古天皇の建立。付近には古代の天皇の墓などたくさんあり王陵の谷などと呼ばれている。
叡福寺の西に、源義家ほか河内源氏の武将の墓が点在する。源氏の統領の墓にしては質素すぎるように思った。源氏の子孫を名乗った徳川家など何もしなかったのだろうか。夏の暑い日だった。もう車でなければ行く元気はおきないかもしれない。
「スルッとKANSAI3dayチケット」で上ノ太子に下車したものの、叡福寺に行くバスは30分待たないとやってこないと、バスを待つおばあさんから聞いて、再訪を諦めて次の電車に乗った。ここまでが大阪府で、次の駅からは奈良県に入る。

二上山の北麓を迂回して電車は進む。二上山は紅葉の真っ盛りでいろんな色が混じって実に美しい。二両編成のワンマン電車はゆっくり進む。次は二上山駅でその先が二上神社口駅。どちらの駅も駅付近に農地が残り、昔の姿とほとんど変わらない。
少し離れた大阪線には二上駅がある。

1月7・8・9日に恒例の「鉄道わくわくフリーマーケット」が開催されます。カイラス書房は3ブースを出店します。

年内は31日まで出張買取に伺います。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房

豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県。北摂。阪神間など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方でも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・運転手用時刻表(スタフ)・サボ・国鉄職員の制服・帽子などの国鉄・私鉄の放出品、
宗教、歴史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、落語、演劇、演芸、ジャズ、碁・将棋、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、
古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、
CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。
(百科事典は扱っていません)

御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

近鉄南大阪線・古市駅、富田林駅

写真の道しるべは立つべき位置が違っていて役に立たない。神社は駅のすぐ東にある白鳥神社
古市駅は南大阪線と長野線の分岐駅で駅の南東側には車庫がある。
先日「スルッとKANNSAI3dayチケット」で下車した。11時20分ごろだったが、駅前のマクドナルドでバーゲン中のビッグマックを食べて出発。駅の西側の国道170号に出ると、白鳥陵の案内があり吸い込まれる様に入ってしまう。民家の間を少し行くと堀に水をたたえた白鳥陵が表れた。堀に白鳥がいればよかったが鴨の仲間だけで残念でした。ちなみに白鳥陵とは大和武尊の墓で、伝承で数か所存在します。
170号線に戻り陸橋の坂を上がると車庫が見えてきました。
電車の数は少なくて残念だがその分、線路の様子がよく解る。
陸橋の先に進み長野線を越えて階段を下ると、長野線と南大阪線の間の空き地に出た。一部はどこかのごみ置き場になっていた。自転車に乗った親子が通り過ぎて南大阪線の踏切を超えたので後をついてゆき、東へ向かった。道明寺天満宮にもあった例の偽石畳の道に出て南下し、南大阪線の踏切に至る。
この踏切は30数年前、大阪四天王寺から伊勢内宮まで歩いた時に渡った踏切です。他はみなどこを超えたのか忘れてしまったが、ここだけは覚えている。
長野線は古市から河内長野までを連絡している支線だが、阿部野橋から準急が直通している。
以前に富田林に下車し、富田林寺内町を観に行った。昔の姿に戻るよう努力されていました。重要伝統的建造物群保存地区に指定され、歌人石上露子の生家である杉山家は重要文化財に指定されている。あまり人気がなかったころ、しかも平日だったので私以外に観光客の姿はなくテレビのロケに出会いました。
このとき見学を終えて河内長野に向かい、長野線全線乗車を果たした。

1月7。8.9日大阪ビジネスパークで「鉄道わくわくフリーマーケット」が開催されます。
カイラス書房は今年も3ブース出店します。よろしくお願いいたします。
22日から26日まで休ませて頂きます。27日以後年内いっぱい出張買取お伺いします。
古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房

豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県。北摂。阪神間など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方でも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・運転手用時刻表(スタフ)・サボ・国鉄職員の制服・帽子などの国鉄・私鉄の放出品、
宗教、歴史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、落語、演劇、演芸、ジャズ、碁・将棋、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、
古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、
CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)

御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

臨時休業のお知らせ

明日から26日までお休みをいただきます。在庫目録もその間、表示されません。
         カイラス書房

タグ

2011年12月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

近鉄南大阪線・藤井寺駅、土師ノ里駅、道明寺駅

近鉄南大阪線・藤井寺駅・土師ノ里駅・道明寺駅
藤井寺駅は阿部野駅を出た準急が最初に停まる駅。駅名の元になった葛井寺は西国三十三か所の五番札所で、ここは何度か訪れた。寺の隅に鳥獣慰霊碑が猟友会藤井寺支部の手で建てられていた。先日「スルッとKANSAI3dayチケット」で来た時初めて駅の西にあった、近鉄バッファローズの本拠地藤井寺球場の跡地を訪れた。通勤で毎日通っていた頃は外壁を眺めていたが、全然興味がなかった。閉鎖後は大部分が四天王寺学園の小学校に替わり、南の方がマンションになっていた。記念するものは写真の像だけだった。
土師ノ里駅は小さな台地を切り開いて底に駅を作ったような形になっている。階段を上がると改札があり、国道170号線に面している。先日「スルッとKANSAI3dayチケット」で初めて下車した。このあたり近鉄の車窓からいくつもの緑の小山が眺められる。それらすべてが大小の古墳で、その古墳のすぐ回りまで住宅が押し寄せている。駅のすぐ北の允恭陵は堀に近づけるところは所々しかない。多くの民家は陵の堀に背を向けて立っている。古墳の周りを若い人が何人もジョギングしていた。彼らは消防署に来ると止まって服を脱いだ。なんと消防署の人たちでした。毎日体を鍛えていたんですね。御苦労さんです。
すぐに南に向かって仲津姫陵を見て道明寺に向かった。
この寺は土師氏の寺で、その一族の菅原道真の死後その別名、道明から道明寺となったそうです。今はあまり勢いは感じられない。東の門を出ると道路は石敷になっていると思ったが、アスファルト舗装の上を白く塗り、黒い線を引いて石畳に見せていた。藤井寺市のあちこちで同じ手法が使われている。
すぐ東に道明寺天満宮がある。明治の神仏分離まで、寺と神社は一体のものだった。境内では、手づくり市が開かれていた。どうしても食べ物屋には人が集まりますな。片隅にこのあたりから出土した古代の修羅のレプリカが置かれている。その上に載っている石は巨大だ。こうして大きな古墳が作られた。大きな銀杏は葉を散し、その葉を樹の周りに集めてきれいな円を作っていた。小さな子供が楽しそうに戯れていました。
天満宮の前の道を東に行くと道明寺駅に着く。2面3線の駅で、道明寺線が分かれている。又保線区がある。
近鉄全線乗車を達成したのは数年前だが、通勤で毎日通っていた頃は道明寺線に乗ってみようという気も起きなかった。現在の養老鉄道や伊賀鉄道や三岐鉄道北勢線がまだ近鉄だった頃全て乗車して最後に残ったのが道明寺線だった。
単線でブドウ畑を横ににらみ、石川の土手の下を北上し大和川を渡り、すぐ柏原南口に着いた。さらにちょっと進むと柏原に着いた。JR西日本との共同駅で隅っこが近鉄のホームだった。その頃工事をしていた。トイレが仮設だったのを覚えている。

1月7.8.9日は大阪ビジネスパークの円形ホールで「鉄道わくわくフリーマーケット」が開催されます。今回は抽選で「トワイライトエクスプレスで行く北海道+函館市電運転体験の旅」が当たります。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房

豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県。北摂。阪神間など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方でも出張いたします。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・運転手用時刻表(スタフ)・サボ・国鉄職員の制服・帽子などの国鉄・私鉄の放出品、
宗教、歴史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、落語、演劇、演芸、ジャズ、碁・将棋、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、
古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、
CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。
(百科事典は扱っていません)

御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

近鉄南大阪線・恵我ノ荘駅

近鉄南大阪線・河堀口駅
JR阪和線の特急に乗っていると天王寺を出て環状線から阪和線に合流するあたり、まだスピードを上げている最中に早くも近鉄の河堀口駅がそばに見える。油断していると通り過ぎてしまう。
先日「スルッとKANSAI3dayチケット」で南大阪線を回ってみた。
普通車は松原駅で準急に追い抜かれた。普通車の運転手はホームに出て、準急が駅構内を出るのを見送った。かつては駅員がやっていた仕事です。この光景はあちこちで見ることになる。
河内松原までは通過するばかりで全く縁のない駅である。河内松原も友人が結婚して一度だけ遊びに行ったことがある。あまりに昔なので家がどこだったのか思い出せない。二人で隣の羽曳野市恵我之荘の「吉村家住宅」(重文)を見に行った。彼の住んでいた5階建てと同じくらい大きな敷地だった。で今回吉村家によってみたが朝早すぎて中に入れなかった。
今年の夏、恵我之荘駅の近くに鉄道書籍、雑誌(鉄道模型趣味(TMS))を買いに行った。中央環状線を走って南大阪線の線路を超えたら、左に入る道が判らなくなり、2回中央環状線を往き来した。ままよと東へ続く道に突入。何とか恵我之荘駅東の踏切にたどり着いた。
駅のすぐ近くに踏切から続く商店街に地元の葬儀会館があった。吉村家にゆく途中にも、大手の葬儀会館が。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房

豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県。北摂。阪神間など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク・ダイヤグラム・運転手用時刻表(スタフ)・サボ・国鉄職員の制服・帽子などの国鉄・私鉄の放出品、
宗教、歴史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、戦史・軍事、山岳、落語、演劇、演芸、ジャズ、碁・将棋、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、ほか新しい文庫、戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、
古地図・古い(戦前の)地形図、古い月刊平凡、古い月刊明星、古いTVガイド、絵本、
CD、DVDその他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。
(百科事典は扱っていません)

御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

このページの先頭へ