京都国立博物館、雪舟展1

昨日は京都国立博物館へ「国宝展」を観に行った。41年ぶりとか。

前回は何故行かなかったか。東京に住んでいた時でした。

混雑するから、金曜日の午後に狙いを定めた。

雨も降り、絶好の日より。

阪急河原町駅からバス乗り場の行列の最後尾の人に訊ねたら、中国語が帰ってきた。そういえば国慶節の最中でした。

清水道で30人以上が下車。東山七条で下車した人は少なく、期待して雨の中を歩いたが、結構人がいた。

永徳展や等伯展で庭に並ばらせたことを思うと我慢しなくては。

殆どの出品物は観たことがあるが、新鮮だったのは縄文土器で、縄文のヴィーナス、縄文の女神、仮面の女神の3点が素晴らしかった。

雪舟の国宝6点すべてが一つの部屋に集められているのは圧巻。

2002年にこの博物館で「雪舟展」を観たが6点はバラバラに展示されていた。

改めてじっくり見てみると迫力がすごい。慧可断臂図、天橋立図、山水長巻の3点はじっと見ていると圧迫されるような感じがした。

1022日まではまだそろってみることが出来るので、何とかもう一度。

 

 

 

お買い物はカイラス書房ホームページから。またヤフオクにkairasu4のハンドルネームで出品しています。

鉄道図書・雑誌はヤフオクに多く出品しております。(店舗はございません)

http//kairasu.com

EMail・・・kairasu@outlook.jp

 

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに、カイラス書房のブースが出来ました。一度お立ち寄りください。

 

古本買取案内 0663198299 大阪府吹田市藤白台。  カイラス書房

 

吹田市・豊中市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・神戸市・京都市・奈良市を中心に、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県など近畿一円に出張買取に伺います。

多量の場合はさらに遠方へも伺います。

2013年は千葉県へ。2015年は愛知県と徳島県へも出張しました。

 

買取例…鉄道図書・鉄道雑誌・鉄道グッズ・日本史・東洋史・哲学・中国思想・宗教・易占・美術・展覧会図録・山岳・武道・落語・映画・ジャズ・署名本・近代文学・筑摩学芸文庫・講談社学術文庫・新しい色々な文庫・時刻表・ヘッドマーク・スタフ・サボ・ダイヤグラム・戦前の絵葉書・古いパンフレット・古い地図・和本・そのほか色んなジャンルの本を扱っています。(百科事典は扱っていません)

 

 

 

 

 

 

 

タグ

秋の三角旅。南千住。隅田川駅。アルチンボルド駅

秋の三角旅6.アルチンボルド展。尾花。浄閑寺。

 

二度目に目が覚めたのは埼玉県の高坂サービスエリアで25分の停車。

土産物売り場に行くと、新潟県。長野県。山梨県。神奈川県。群馬県の産品が。特設売り場には京都や青森の土産までそろっていた。つい買ってしまうんでしょうね。

620分に池袋のサンシャイン60のバスターミナルに着いた。

駅に向かう途中、その周りに空を覆う、くねくねとする高速道路の下を歩いた。

サンシャイン60の映像をいつも見ているがこんな高速道路は映った事はない。

東京の人にはいつも見ている風景で当たり前だろうが。

軽い朝食を摂り、地下鉄丸の内線に乗る。結構地上を走っている。

私の知っているのはお茶の水の水面を渡るところしか知らない。

銀座で日比谷線に乗換えて南千住駅へ。

すぐ南にあるJR貨物の隅田川駅を少し撮影し、JR南千住駅の北側に出る。

始めて南千住駅から乗ろうとしたとき、すぐ隣の日比谷線には頻繁に電車が来るのに、こちらはなかなか電車が来なくてイライラしたことを思い出した。

すぐに小塚原回向院に入った。以前来たときは違うルートだったので、気つかなかった。中には安政の大獄で死んだ、橋本佐内、吉田松陰、二二六事件の磯部浅一の墓、解体新書の碑、入口には吉展地蔵尊がある。

尾花の前にきた。前回は二人で来て厭な予感がしたが、月曜日で休みだった。時間を確認して常磐線に沿って歩いて浄閑寺に行く。

始めて寺に来たのは48年前の1969年。

寺から「荷風忌や」が発行されたのを知って買いに来た。その時は木造の本堂だった。

境内で、「日和下駄」を持って荷風の跡をめぐっているという、荷風のような風貌のおじいさんに出会い、写真を撮らせてもらったことがあった。

火災の後、一度やってきてこれが三度目。

手を合わせて、JR南千住駅に戻り三河島駅に行く。そこから大きなカーブ沿いに歩く予定でいたが、西洋博物館の開館時間が迫ってきているので、直進して日暮里駅に着き、上野に向かう。

駅中の博物館の切符売り場が空いていたので、入場券を買う。

門前には200人ほど並んでいた。9時半に誘導されて中に入る。半分以上の人は入場券売り場に並んだので、会場は空いていた。

今年はボス。ブリューゲル(父)。アルチンボルドと大好きな3人を観ることが出来た。

11時過ぎいったん外に出て、南千住駅へ向かう。

 

 

お買い物はカイラス書房ホームページから。またヤフオクにkairasu4のハンドルネームで出品しています。

鉄道図書・雑誌はヤフオクに多く出品しております。(店舗はございません)

http//kairasu.com

EMail・・・kairasu@outlook.jp

 

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに、カイラス書房のブースが出来ました。一度お立ち寄りください。

 

古本買取案内 0663198299 大阪府吹田市藤白台。  カイラス書房

 

吹田市・豊中市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・神戸市・京都市・奈良市を中心に、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県など近畿一円に出張買取に伺います。

多量の場合はさらに遠方へも伺います。

2013年は千葉県へ。2015年は愛知県と徳島県へも出張しました。

 

買取例…鉄道図書・鉄道雑誌・鉄道グッズ・日本史・東洋史・哲学・中国思想・宗教・易占・美術・展覧会図録・山岳・武道・落語・映画・ジャズ・署名本・近代文学・筑摩学芸文庫・講談社学術文庫・新しい色々な文庫・時刻表・ヘッドマーク・スタフ・サボ・ダイヤグラム・戦前の絵葉書・古いパンフレット・古い地図・和本・そのほか色んなジャンルの本を扱っています。(百科事典は扱っていません)

 

 

 

 

 

 

タグ

講談社、世界素描大系

講談社の世界素描大系。本巻別巻あわせて6冊揃をヤフオクに出品しました。

想えば本巻4冊が入ったのが20年以上前、あるお宅に伺って買った。

その当時でさえ大きな本は売れなかった。案の定長い年月が過ぎた。

今年の8月に、別巻2冊だけが業者の市に出品されたので落札した。やっと全てがそろった。

「日本の古本屋」に登録したが売れないので、本日ヤフオクに引っ越しました。

最初の期限は19日です。初めの値段は15000円です。定価の十分の一もしません。

昨日倉庫で写真を撮るため棚から出して動かしていると、腰が少しおかしくなった。

兎に角重い。

 

 

お買い物はカイラス書房ホームページから。またヤフオクにkairasu4のハンドルネームで出品しています。

鉄道図書・雑誌はヤフオクに多く出品しております。

http//kairasu.com

EMail・・・kairasu@outlook.jp

 

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに、カイラス書房のブースが出来ました。一度お立ち寄りください。

 

古本買取案内 0663198299 大阪府吹田市藤白台。  カイラス書房

 

吹田市・豊中市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・神戸市・京都市・奈良市を中心に、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県など近畿一円に出張買取に伺います。

多量の場合はさらに遠方へも伺います。

2013年は千葉県へ。2015年は愛知県と徳島県へも出張しました。

 

買取例…鉄道図書・鉄道雑誌・鉄道グッズ・日本史・東洋史・哲学・中国思想・宗教・易占・美術・展覧会図録・山岳・武道・落語・映画・ジャズ・署名本・近代文学・筑摩学芸文庫・講談社学術文庫・新しい色々な文庫・時刻表・ヘッドマーク・スタフ・サボ・ダイヤグラム・戦前の絵葉書・古いパンフレット・古い地図・和本・そのほか色んなジャンルの本を扱っています。

 

 

 

 

タグ

キアロスクーロ展

引っ越しの為、本を整理していると「キアロスクーロ」という2005年の上野の国立西洋美術館発行のカタログが出てきた。

夜行バスで国立博物館の展覧会を観に行ったのだが、上野駅を降りて上野公園に入るとこの「キアロスクーロ」の看板が目に入った。

国立を見て翌日「キアロスクーロ」を見に行った。開場前に並んでいたのは4人だけ。

キアロスクーロとは、イタリア語で「陰影を持った木版画」の意味。

なぜここに来たかというと1977・8年頃、仕事で東京にいて、毎夜TBSラジオの大橋巨泉がホストを務めるジャズ番組があり、そこで「キアロスキューロ」か「キアロスクーロ」かどう読むのかわからないアメリカのレーベルのレコードが紹介された。

「トランペットのルビーブラフとギターのジョージ・バーンズカルテット」。「ルビーブラフとピアノのエリス・ラーキンスのデュオ」など、はやりのモダンジャズとは一味違う大人の音楽が詰まっていた。

28年たって初めて意味が分かった。巨泉は番組の後、正しい意味が分かったのだろうか。

デューラーなど木版画は好きだったので全く知らない画家ばかりだったが、展覧会は面白かった。

日記によると浅草に行き、永井荷風の愛した「尾張屋」でてんぷら蕎麦を食べる。

仲見世や六区を歩き、つくばエクスプレスに乗り秋葉原へ向かった。秋葉原駅ホームの地下深いことにびっくりした。

帰りは新幹線で帰った。土産は東京駅で駅弁を買った。

「若狭の浜焼き鯖寿司」これは当時急に有名になった空弁の一つでした。

 

3月16日に大阪府吹田市藤白台へ移転します。電話は06-6319-8299です。

携帯は…090-9252-3620…

Eメール。も変わります。

 

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに「カイラス書房の鉄道書ブース」が出来ました。一度お立ち寄りください。

 

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房

   携帯・・・090 9252 3620・・・

 

3月16日からは大阪府吹田市藤白台  電話06-6319-8299

 

豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市、奈良市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県など近畿一円に出張買取しております。

お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方にも出張いたします。2013年は千葉まで。2015年は徳島県と愛知県へ出かけました。

 

買取例・・・・・鉄道、仏教、易占、日本史、東洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、山岳、武道、落語、演芸、映画、ジャズ、碁・将棋、日本文学、中国文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、ほか新しい文庫、鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク、サボ、ダイヤグラム、国鉄私鉄の放出品、

戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・戦前の地形図、絵本、CD,その他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)

御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です

http://kairasu.com

E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

 

タグ

京都市美術館。フェルメールとレンブラント

4日に京都市立美術館へ「フェルメールとレンブラント・17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展」を観に行った。5日が最終日とのことで、空いていそうな日を狙った。

平日の10時半ごろで空いていた。

フェルメールの「水差しを持つ女」は彼の作品としてはもう一つ。

レンブラントの「ベローナ」は傑作。ベローナとは戦いの女神で武装して楯を持っている。その楯のメドゥーサの顔の迫力がこの美術展のNO1.でした。ベローナと言えば「ロミオとジュリエット」の舞台でした。

ハウプラーケンの「イピゲネイアの犠牲」は結構大人の女性に描かれていた。

かつて観た映画「イフゲーニア」の腕の細い少女とは大違い。

 

昼食は向かいの西洋美術館の中の食堂でと思ったが、月曜日なのでお休み。神宮道を下った。高すぎたり待ち時間があったりで、とうとう東山三条の「ふくろう」まで来た。しかし「当分の間休みます」の張り紙。だいぶ時間がたっているようで、再開されるのだろうか。エビフライとハンバーグは安くて美味かったが、少し場所が悪かったのだろうか。

仕方なく隣のマックで「デミチーズグラコロ」を食べようとしたが売り切れ。早すぎるぞ。

仕方なく「チーズバーガー」を食べる。マックに入るのは一年半ぶり。一口、二口は美味いとは思ったが最後まで続かない。

 

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに「カイラス書房の鉄道書ブース」が出来ました。一度お立ち寄りください。

 

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房

 

豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市、奈良市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県など近畿一円に出張買取しております。

お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方にも出張いたします。2013年は千葉まで。2015年は徳島県と愛知県へ出かけました。

 

買取例・・・・・鉄道、仏教、易占、日本史、東洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、山岳、武道、落語、演芸、映画、ジャズ、碁・将棋、日本文学、中国文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、ほか新しい文庫、鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク、サボ、ダイヤグラム、国鉄私鉄の放出品、

戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・戦前の地形図、絵本、CD,その他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)

御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です

http://kairasu.com

E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

 

 

 

タグ

2016年1月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:京都 美術

プラド美術館展。ボス。ムリーリョ。ティッツアーノ

三菱1号館美術館で「プラド美術館展」を見る。

個人の美術展以外はあまり行かないのだが、今回は一番好きな画家のボスの「愚者の石の除去」はどうしても見ないではいられず、東京までやってきた。

小さな絵だがそれだけに細かな描写には圧倒された。絵の前にはテープで線を引いているだけなので20センチくらい前まで近づいてみることができた。この絵の前にへばりついている私を見て、ほかの観客はどう思っただろうか。

「ティッツアーノ」の「十字架を担うキリスト」キリストが涙を流している姿は人間臭くて面白い。

「ムリーリョ」の「ロザリオの聖母」の美しさ、素晴らしさ。先日見た「蚤をとる少年」とのあまりにも大きな落差。どちらも本当に素晴らしい。

「バベルの塔」は息子のピーテル・ブリューゲル2世の作でした。

「ティントレットの胸をはだけた婦人」「ベラスケスのメディチ家の庭園」ゴヤだけでも7点ほどあり、エル・グレコ。ルーベンス。ヤン・ブリューゲル。プッサンなど。ほとんどが複数の出品でこの美術館のすごさを認識させられた。

ますますプラド美術館へ行きたくなった。

元の建物の部屋が小さいので、部屋ごとに監視人がいて少し煩わしい。

人件費を賄うためか入場料は1700円。と、京都や奈良の博物館・美術館に行き慣れている身には少々高い。

外に出ると丸の内ブリックスクエアとの間に植栽があり雨が降ってなければゆっくりしたいところだ。12時を廻ったのでどこの食堂も人でいっぱい。表の看板を見るとランチが1500円前後。家賃が高いからメニューが高いのか、近くのサラリーマンが高給取ばかりなので高いのか。

少し先にKITTE(切手)ビル。屋上テラスから東京駅の写真を撮り、1階づつ下ってゆくと、「インターメディアテク」なる東京大学の博物館があった。入場無料はうれしい。

ワニの骨格標本。飛べない鳥モアの卵はダチョウのより大きい。鳥の標本は数がすごい。山科鳥類研究所から借りているとか。

丸ビルに移動してテラスに行くと雨のため出ることができない。案内で新丸ビルなら空いていると聞いて移動。そこから東京駅を撮影。

その後大手門から皇居の「三の丸尚三館」へ行き、江戸城本丸天守台に上る。

以前夏の盛りに来たときは人は少なかったが、雨上がりで結構人がいる。よく見ると半分は外国人が占めていた。

ベンチに座っているのは半分以上が外国人。彼らのゆっくりした旅のスタイルを真似したいのだが何十年の行動パターンが変えられない自分が悲しい。

北桔橋門から出ると、国立近代美術館があり、65歳以上は無料の看板。やっているのは「藤田嗣治展」藤田は好きではないのでほとんど見たことはなかったが、いい機会なので入ってみた。大きな暗い戦争画が多かった。なんでもアメリカより無期限貸与の作品だった。

アメリカも接収したものの持て余したのか。

地下鉄東西線で大手町へ。そこからJR東京駅まで歩いたが、上下もあり長い。

どこへ行くのも中途半端な時間なので早めに帰ることにした。

16時33分発のひかりに乗った。

 

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに「カイラス書房の鉄道書ブース」が出来ました。一度お立ち寄りください。

 

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房

 

豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市、奈良市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方にも出張いたします。2013年は千葉まで。2015年は徳島県と愛知県へ出かけました。

 

買取例・・・・・鉄道、仏教、易占、日本史、東洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、山岳、武道、落語、演芸、映画、ジャズ、碁・将棋、日本文学、中国文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、ほか新しい文庫、鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク、サボ、ダイヤグラム、国鉄私鉄の放出品、

戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、絵本、CD,その他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)

御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です

http://kairasu.com

E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

 

 

タグ

東京行き1.。静嘉堂文庫美術館

久々に東海道新幹線で大阪―東京を「ひかり」で往復した。

「ジパング倶楽部」なので3割引き。

但し「のぞみ」は利用できないので乗れるのは「ひかり」のみ。

ひかり508号は7時17分発。左側に席を取ったら、富士山が7合目くらいから上がくっきり見えた。縦に雪の白い線が何本もひかれていた。こんな富士山は初めて。

 

品川で山手線に乗り換え、渋谷へ。東急田園都市線で二子玉川駅へ。

駅で静嘉堂美術館の場所を聞くと、「向こうのほうです」と、バス乗り場の方向を指す。

解らないので、「駅付近の地図はないか」と尋ねると、ないとのこと。

「何番乗り場か、何系統のバスか」と聞くと、説明用の一覧表を出してきた。大阪の私鉄とは相当違う。

駅の周りはビルが建てこんでいてくらくらする。

バス乗り場は見つかった。やってきたのは相当小さいサイズで、10人ほどが乗車を断られた。その後車いすの女性を乗せるため運転手は一人で奮闘。8分遅れで出発。

4つの駅は下車する人がなく、どの駅も2・3人が待っていたがすべて通過。

静嘉堂前でどっと半分以上が下車した。

バス停から美術館の入り口まで5分ほど歩いた。建物はリニューアルされて、記念の展覧会で「宗達・光琳・抱一をめぐる美の世界」

10月に京都で「琳派展」を観たばかりなので、同じ作者の作品ばかりで続編を見ているような雰囲気でした。

別に国宝の「曜変天目」重文の「油滴天目」が出ていてこれも素晴らしかった。

庭には岩崎家の廟があり、設計はコンドル。贅沢なものです。

 

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに「カイラス書房の鉄道書ブース」が出来ました。一度お立ち寄りください。

 

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房

 

豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市、奈良市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方にも出張いたします。2013年は千葉まで。2015年は徳島県と愛知県へ出かけました。

 

買取例・・・・・鉄道、仏教、易占、日本史、東洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、山岳、武道、落語、演芸、映画、ジャズ、碁・将棋、日本文学、中国文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、ほか新しい文庫、鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク、サボ、ダイヤグラム、国鉄私鉄の放出品、

戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、絵本、CD,その他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)

御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です

http://kairasu.com

E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

 

 

タグ

関市から郡上八幡へ

DSC_0655 (400x267)DSC_0660 (400x267)DSC_0691 (400x267)DSC_0690 (400x267)翌日、朝食は6時30分からホテルの食堂が開く。
7時過ぎに行くと、大きなジャーの中の飯はほとんど残っていなかった。
皆さんそんなに早いのか。腹いっぱい食べて出発。
高速を使ったので美並ICを出ると、9時前に円空センター・日本まん中センターに着いた。
円空に関しては、仏像はなく、パネル表示が中心。
日本まん中センターとは人口比重で美並町が中心になった時に造ったもので建物全体が大きな日時計になっているのだが、見るためには近くの山の上の設備から見ないといけないらしい。
17代目の所長から色々情報を得た。
橋本大阪市長の話になり、どんなに下らない男か。文楽に対する補助金を削るばかりで、人間国宝、竹本住太夫が病気になり、引退を早めたことを話した。又ワッハ上方の縮小問題など説明するとびっくりしていた。
新聞テレビではそんな情報は全然伝わってこない、文化は大事にしなくてはと力説。
美並ふるさと館への道を聞き、移動。
途中円空岩の立札でガードレールもない脇道に入り到着。大きな岩の間口5メートル。奥行き6メートルの大きなもの。円空はここで修業をして、腹が減ると仏像を流して、村人が食べ物を持ってやって来たとか。しかし川の中には岩が多いので絶対ありえない。どこにでもこんな話が出来るものです。
元の道に戻り星宮神社に着く。ここに美並ふるさと館があり、円空仏が十数体ある。
円空はこの神社のあたりにあった粥川寺で得度した。

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに「カイラス書房の鉄道書ブース」が出来ました。一度お立ち寄りください。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
豊中市・吹田市・大阪市・箕面市・池田市・茨木市・高槻市・摂津市・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市、東大阪市、京都市、神戸市、奈良市を中心に大阪府。京都府。兵庫県。奈良県。滋賀県など近畿一円に出張買取しております。お気軽にお電話、又はメールでお問い合わせください。多量の場合はさらに遠方にも出張いたします。2013年は千葉まで。2015年は徳島へ出かけました。

買取例・・・・・鉄道、仏教、易占、日本史、東洋史、哲学、中国思想、美術、展覧会図録、写真、山岳、武道、落語、演芸、映画、ジャズ、碁・将棋、日本文学、中国文学、署名本、講談社学術文庫、筑摩学芸文庫、絶版文庫、新しい時代小説文庫、ほか新しい文庫、
鉄道図書、鉄道雑誌、時刻表、硬券・記念切符、ヘッドマーク、サボ、ダイヤグラム、国鉄私鉄の放出品、
戦前の絵葉書、古いパンフレット、古いポスター、和本、古地図・古い(戦前の)地形図、絵本、CD,その他いろんなジャンルの書籍・雑誌を買取しております。(百科事典は扱っていません)
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

松坂屋から関市の円空館・入定塚・墓

DSC_0613 (400x267)DSC_0623 (400x267)DSC_0630 (267x400)DSC_0640 (400x267)駐車場を出た途端、カーナビのとおりに出たつもりがどんどん離れて行った。
小さな路地に入って黄色い線に戻るべく再挑戦。
線は右へ左へ何度も折れ曲がる。自分で地図を見ていたら、大回りでも簡単な道を選ぶのだがここではカーナビに頼るしかない。風景も目に入らない。情けない。
やっと名古屋高速に入って、名神から東海北陸道に入り、関市へ。
円空館と駐車場が離れているので暗い林の中を歩く。途中分かれ道をゆくと円空の墓がある。路は雨で滑りやすい。
円空館の入館料は200円。円空仏の他に鵜飼の資料などもある。
ここで訊いた話には、古代に弥勒寺があった。それが廃れていたのを円空が再興した。
寺は大正年間に焼失し数百体の仏像が焼けてしまったとか。
現在も同じ名前の寺があり、本堂の中には、多くの人が、円空の様式をまねた仏像を奉納している。見学は無料。
このあたりは壬申の乱に大海皇子に味方した「ムゲツ氏」の館と役所が有って、その跡を発掘整備してある。
円空館からの帰りは小雨の中、舗装された道に廻ると大きな藤棚があり、その下に入定塚があった。

雨が激しくなるのでホテルに向かう途中コンビニでビールとつまみを買う。昼に食べ過ぎたので二人とも夕食は食べられない。
入定塚の前の長良川では小瀬鵜飼が行われるが、雨の中見る気も起きずにそのまま眠る。

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに「カイラス書房の鉄道書ブース」が出来ました。一度お立ち寄りください。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

2015年7月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏教 社寺 美術

円空木喰展

DSC_0716 (267x400)DSC_0717 (267x400)何年振りかで、車で1泊の旅に出た。
名古屋の松坂屋本店で「円空木喰展」を見て、美濃尾張地方の円空仏を視ることにした。
先日この旅の為に、ついにカーナビを買った。
名神、新名神、東名阪と御在所SA迄順調に進んだが大渋滞に巻き込まれ蟹江迄1時間以上ノロノロ運転を強いられた。名古屋高速から一般道に降り、栄迄行くと駐車場に入ろうとする車の列の渋滞。大阪では考えられない車の数。
やっと久屋大通りの東に見つけて一段落。
松坂屋に戻り南館7階の美術館へ。
圧倒的な数の仏像に少し酔ってしまった。
木喰の中で、「阿弥陀如来図」が5月に出かけた京都の清源寺の釈迦如来図と同じような、衣に梵字をちりばめた大きな(321x129センチ)もので、最晩年に書かれたとはとても思えない力強さを感じた。又子供たちがソリ遊びに使って顔が完全にすり減った仏像もとても心を和ませてくれた。
円空は薬師如来と阿弥陀如来が厚い板の裏表に彫られている像が新鮮に思えた。
昼食は10階の「矢場とん」へ。
「わらじとんかつ」を頼んだが、大きさに圧倒された。最後はすこし疲れた。
若い頃、京都の寺町京極で「わらじかつ」を食べたがそこのカツは薄かった。店もなくなった。
講演会が有るのだが、聴いていると一日終ってしまうので、出発。

大阪の「旭屋書店・なんばCITY店」の鉄道コーナーに「カイラス書房の鉄道書ブース」が出来ました。一度お立ち寄りください。

古本買取案内 06-6850-9567  大阪府豊中市熊野町  カイラス書房
 
御買物は「カイラス書房」ホームページから。毎日更新中です
http://kairasu.com
E-mail・・kairasu@zeus.eonet.ne.jp

タグ

2015年7月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:仏教 美術

このページの先頭へ